リフォームに合わせて購入したINAX蛇口一体型浄水器です

キッチンをリフォームした時に、システムキッチンに組み込まれていた蛇口一体型の浄水器を取り入れました。浄水器の種類はかなりいろいろあって、浄水能力の違い、価格の違いなどのほか、浄水器本体がどんな形状なのかということが、選ぶうえでとても重要なポイントでした。知人の家の浄水器は、外付けのものでかなり大きな浄水器本体が蛇口付近に設置されていて、浄水能力はありそうだけれど何とも邪魔でうっとうしい感じがしたためです。

そこで我が家の浄水器は、コンパクトで邪魔にならない蛇口一体型のものにすることにしました。シャワーノズルの手前の部分が少しだけ太くなっていて、その中に浄水カートリッジが組み込めるようになっているものです。浄水カートリッジは3000円程度で、大体3か月で交換するようにしています。カートリッジの交換も簡単で、いつ交換したらよいかというのは、浄水器の先の部分を外すと毎回数値を設定できるようになっているので、期間が過ぎていつ交換すればよいのかわからなくなるという心配はありません。カートリッジもまとめて購入しているので、少し安く手に入る点はいいのですが、最近浄水の出る蛇口部分が脇から水漏れしているようで、近々メーカーに問い合わせてみる予定です。

水道の塩素臭を東レのトレビーノで解消!

ある時水道水の匂いがとても強く感じられました。それは消毒の為に使っている塩素の匂いかも知れないと聞いて怖くなりました。今迄は浄水器には関心がなかったのですが、お店に行って売り場を見てみました。

色んな種類の浄水器が売られていて値段も様々でした。箱に書かれている説明を読むと水道水に含まれている有害物質や発がん物質が色々とあるのでびっくりしましたが、手ごろな値段の物を買ってきました。

取り付けてみると浄水器を通して出てくる水道水からは匂いがなく、いかにも濾過されているという感じで安心感がありました。

それからはお米を研いだり味噌汁を作ったりと口に入れる物に使う時には必ず浄水器を通した水を使っています。ただ食器等を洗う時にはハンドルで切り替えて普通の水にして使っています。今使っている機種は農薬やトリハロメタン等7種類もの有害物質を取り除いてくれるという表示があるのでとても安心して使っています。

ただカートリッジの交換目安が600?なので2か月位使っていると、水量が細くなってしまうので新しいのと取り替えなければなりません。それで買う時に売り場で迷わないようにカートリッジは2個入りを買って取り替えた日を記入した箱を置いてあります。

一度浄水器を使い始めてしまうと塩素の匂いのする有害物質を含んだ水は体内には入れたくないので、値段的なことを考えると決して安い買い物ではありませんが、生活必需品の一つだと思っています。