ブリタの浄水器に大満足

ブリタのポット型の浄水器を使い始めて、10年以上になります。結婚してからしばらくは、蛇口に取り付けるタイプで、別の製品を使っていたのですが、蛇口の取り付け口の所から水が漏れたりして、あまり満足しなかったのです。その後、子供も生まれ、やはりミルクや離乳食に使う水には、より良い水を求めるようになり、信頼できるブリタにしたのです。

ポット型にした理由は、冷蔵庫に入れることが出来ることが一番大きいです。子供たちも水を飲む際、冷たい美味しい水を飲むことが出来ます。冷蔵庫にも、場所をとることなく、入れられるのも魅力です。

カートリッジは、大体2,3ヶ月で交換しています。ポットにメモリが付いているので、それを目安にして交換しています。交換する時には、カートリッジを沈めて20分待ったり、1,2回分は濾過して、その水を捨てることが少し面倒ですが、時間があるときにするようにしています。また、1,2回分の水は、植物の水遣りに使っているので、全く無駄にはなっていません。

飲み水はもちろん、コーヒーやお茶に使っていますが、普通の水道水とは違います。我が家では、犬の飲み水も、このブリタの水にしています。人間と同様に美味しい水を飲んで欲しいと思っています。